ゲイル株式会社

2021年4月21日(水)13:15~16:30 <参加費無料> 

<貿易実務セミナー>ご来場限定30名・ビデオ配信併用
今から企業が準備すべきRCEPへの対応
~ 一歩先行く企業戦略の展開のために ~

わが国にとって中国、韓国との初のFTAとなるRCEP(地域的な包括的経済連携協定)は、日本の貿易額の半分をカバーする世界最大級の自由貿易協定です。本セミナーはこのRCEPを主題とし、同制度の概要のみならず、企業の視点から、RCEPの効果と活用法を詳細に分析します。解説は長年FTAに関して企業へのアドバイスを行う麻野良二氏(㈱アールFTA研究所代表)が、既にRCEP活用準備を始めている事例を交えて行います。早ければ本年末の発効が期待されるRCEPは、コロナ禍で打撃を受けたサプライチェーン再構築と強靭化の切り札とも評されます。この強力な国際ビジネス・ツールを使いこなすため、企業は何時、どのように準備を始め進めるべきか、その手法とタイミングをご理解頂くのが本セミナーの目的です。
また、在宅でも貿易業務がスムースに出来る貿易業務管理システムTOSSをご紹介しますので、在宅ワークが続く中、貿易書類作成や保存方法などの悩みを解消する方法を㈱バイナルの営業からご説明いたします。
会場へのご来場者ならびに視聴者の方には、後日質問等を受け付ける無料のオンライン相談会を実施予定です。ぜひ、この機会にご参加、ご視聴のお申込みを下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

セミナーアジェンダ

第1部 話題のTradeWaltsと連携可能在宅勤務にも対応した業界No.1貿易システムのご紹介
  講師:株式会社バイナル  伊藤、佐々木、仲本

 第2部 企業が今から準備すべきRCEP‐その効果と活用法‐ 
  講師:麻野良二 氏(株式会社アールFTA研究所 代表取締役)

 第3部 RCEPを始めFTA活用のための体制作りの提案
  講師:國分由喜夫(ゲイル株式会社 代表取締役)

日  時   : 2021年4月21日(水)13:15~16:30 (12:50開場)
場  所   : 東京都立産業貿易センター浜松町館 4階 第2会議室 (定員100名の会場を30名利用)
       (最寄駅:JR浜松町北口徒歩5分、ゆりかもめ竹芝駅徒歩2分、都営線大門駅徒歩7分)
対  象   : 企業の経営者もしくはご担当者  【無料】
主  催   : ゲイル株式会社、株式会社トレード・ブリッヂ セミナー事務局 
         TEL.03-5297-7041  FAX.03-5297-7042
         東京都千代田区神田須田町2丁目2-7 トーハン須田町ビル6階