ゲイル株式会社

2018年のセミナー

【大阪開催】三国間取引と原産地認定
日欧EPA、TPP11 発効までに準備すべきポイント
-実務とシステム化-

<参加無料 定員60名>

来年発効見込みの日欧EPA、TPP11については、商工会議所に依頼していた原産地証明書から、輸出者自身が原産地判断基準で証明する「特定原産地証明」が必要となる予定です。自社に限らず他社からの仕入あるいは海外工場や原材料を他国から調達した場合の原産地認定はどう考えるべきか。
原産地認定はどう考えるべきか、今から準備すべきです。今回は、多彩な実務経験をお持ちで通関士でもある植村浩康氏(H&J コンサルティング)にご講演を頂きます。
同時に、貿易取引の増加に対応すべ
くシステム化を行い、煩雑な書類作成や管理作業を軽減できる輸出・輸入貿易管理システム“TOSS”をご紹介致します。
絶好のビジネスチャンスを
逸早く準備するためにも、是非ご参加下さい。

1部 輸出輸入貿易システムTOSS の特徴と導入事例
株式会社バイナル 岡本、小澤
2部『三国間取引と原産地認定』 植村浩康氏
○三国間取引での原産地認定方法
○ASEAN等のFTA の原産地証明書
○「特定原産地証明」とは? 他 
植村浩康 (うえむら ひろやす)氏 講師略歴
国際総合物流会社、外資系製薬会社、外資系損保、コンサルティング会社を経て、
国際行政書士事務所
H&J コンサルティング設立。
大学、専門学校やJETRO、
商工会議所等の各種セミナーにて講師を務め、貿易実務

検定講師としても活躍。
AIBA 認定貿易アドバイザー、通関士。

 

開催日時 : 6月13日(水)午後1時20分~5時(開場:午前12時45分)

場  所 : 大阪市中央公会堂 大会議室
       大阪市北区中之島1-1-27
最  寄  駅   : 御堂筋線「淀屋橋」5分
       京阪電車「なにわ橋」1分

       大阪・梅田駅より徒歩15 分

対  象 : 貿易に携わる中堅以上の実務経験者
       (1社2名様まで、人数分お申込み下さい)

主  催 : ゲイル株式会社 セミナー事務局 
       TEL.03-5297-7041 FAX.03-5297-7042

共  催 : 株式会社バイナル 
       大阪市中央区北久宝寺町3-5-12 御堂筋本町アーバンビル5 階
       TEL.06-6252-0502 FAX.06-6252-0503

お申込方法: 申込みフォームからお申込み下さい。折り返し、受講票と
       地図をお送りいたします。
       ゲイル株式会社
       東京都千代田区神田須田町二丁目2-7
       トーハン須田町ビル6階

       TEL.03-5297-7041  FAX.03-5297-7042

定員に達しましたので募集は終了いたしました

【東京開催】三国間取引と原産地認定
~日欧EPA、TPP11 発効までに準備すべきポイント~
<参加無料 定員60名> 

2019 年発効見込みの日欧EPA、TPP11については、商工会議所に依頼しておりました原産地証明書が、輸出者自身が原産地判断基準で証明する「特定原産地証明」が 必要となる予定です。
自社商品に限らず他社
からの仕入商品あるいは、海外工場や原材料を他国から調達した場合の原産地認定はどう考えるべきか、今から準備すべきです。
今回は、多彩な
実務経験をお持ちで通関士でもある植村浩康氏(H&J コンサルティング)に解説していただきます。講演後、煩雑な書類作成や管理作業を軽減できる

輸出・輸入貿易管理システム“TOSS”をご紹介致します。
絶好のビジネスチャンスを逸早く準備するためにも、是非ご参加下さい。

講演内容
・三国間取引での原産地認定方法
・ASEAN等のFTAの原産地証明書
・「特定原産地認定」とは?
・HSコードの変更とは?
・今から準備すべき事項とは?
植村浩康 (うえむら ひろやす)氏 講師略歴
国際総合物流会社、外資系製薬会社、外資系損保、コンサルティング会社を経て、
国際行政書士事務所
H&J コンサルティング設立。
大学、専門学校やJETRO、
商工会議所等の各種セミナーにて講師を務め、
貿易実務
検定講師としても活躍。
AIBA 認定貿易アドバイザー、通関士。

開催日時 : 5月24日(木)午後1時~5時 (開場:午前12時30分)

場  所 : 市ヶ谷健保会館 2階 F会議室  
       東京都新宿区市谷仲之町4-39
最  寄  駅   : 都営新宿線 曙橋駅または大江戸線 牛込柳町駅 下車徒歩8 分

対  象 : 貿易に携わる中堅以上の実務経験者
       (1社2名様まで、人数分お申込み下さい)

主  催 : ゲイル株式会社 セミナー事務局 
       TEL.03-5297-7041 FAX.03-5297-7042

共  催 : 株式会社バイナル

お申込方法: 申込みフォームからお申込み下さい。折り返し、受講票と
       地図をお送りいたします。
       ゲイル株式会社
       東京都千代田区神田須田町二丁目2-7
       トーハン須田町ビル6階

        TEL.03-5297-7041  FAX.03-5297-7042

定員に達しましたので募集は終了いたしました

2018 年版“IT導入補助金”発表も間近!ぜひご参加下さい!
国際物流システム紹介セミナー
-貿易業務の標準化、効率化を追求し、貿易データの活用のために!-
<予約制 入退場自由> 

貿易を取り巻く環境は、国際政治情勢による安全保障やキャッチオール規制の強化、急激な為替変動や諸経費の変動やなどの外的要因による価格変動など営業努力だけではカバー出来ません。
更には海外子会社
との移転価格問題や新NACCS による透明性の向上など単なる効率化だけでなく、明快な貿易管理の確立は急務となっております。
今回は、「国際物流システム紹介セミナー」と題し、
第Ⅰ部「輸出入・
国内販売・購買管理システムTOSS-SP のご紹介」
第Ⅱ部「目的別TOSS
の導入効果・事例紹介」
に分け、お客様からご要望の多い事例をご紹介
させていただきます。
是非、この機会にご参加下さいますよう、よろしくお願いいたします。

第1部 14:00~15:40
輸出・輸入・国内販売購買管理システムTOSS-SP 機能紹介
輸出、輸入の単体機能から国内販売管理まで含めた総合管理
システムのご紹介
システム導入のメリット“何故、EXCEL では問題か”具体的に解説します
第2部 15:50~16:40
国際物流システム“TOSS-SP”事例紹介
貿易コンプライアンス体制の確立への応用
*キャッチオール規制、該非判定、内部統制(承認機能)
事後調査への活用方法
*ドキュメント保存とTOSSデータ連携
関税計算による還付処理
*諸掛管理も含めた按分機能による原価算出機能
海外拠点とのデータ連携への応用事例
*EXCELデータからの受注・発注取込、海外拠点とのデータ一元管理
基幹システム連携
*販売管理、生産管理システム等との円転したデータ連携会計データへの仕訳連携
*為替差損益を踏まえた自動仕訳を利用したデータ連携
第3部 16:40~17:00
質疑応答・個別相談会

開催日時 : 3月9日(金)午後2時~5時 (開場:午後1時30分)

場  所 : 市ヶ谷健保会館 2階 D会議室  
       東京都新宿区市谷仲之町4-39
最  寄  駅   : 都営新宿線 曙橋駅または大江戸線 牛込柳町駅 下車徒歩8 分

主  催 : ゲイル株式会社 セミナー事務局
共  催 : 株式会社バイナル
お申込方法: 申込みフォームからお申込み下さい。折り返し、受講票と
       地図をお送りいたします。
       ゲイル株式会社
       東京都千代田区神田須田町二丁目2-7
       トーハン須田町ビル6階

       TEL.03-5297-7041  FAX.03-5297-7042

募集は終了いたしました