過去のセミナー


参加費無料

FTA原産地規則への対応策
〜自己証明制度の普及と企業に求められる戦略の担い手育成〜 


日欧EPA、TPP11が発効し、それらメガFTAでは、原産地証明が自己証明制度のみとなりました。
これまでの第三者証明制度との違いを含め、FTA原産地規則を理解することは、単なる手続き問題に留まりません。
関税の減免効果を通じたサプライチェーンの多様化などFTAのメリットを最大限享受できるかどうか、今後のビジネス展開にとって喫緊の課題です。本セミナーでは、FTA原産地規則に造詣の深い麻野良二先生に、企業が認識すべきポイントを主要業種ごとに、特徴と企業事例を交えてご講演頂く予定です。

第2部では、新たに始まるFTA人材教育事業「FTAプランナー」資格制度をご紹介させていただきます。
輸出事業者様は勿論、サプライヤー様、輸入事業者様も原産地規則の重要性を基礎から理解頂けます。
さらに、新たなFTAの締結情報や注意事項を提供するとともに、実際に起きた事例や情報を、受講者同士が共有できる仕組みもご提供させていただきますので、是非ご参加の上ご検討下さい。

セミナーアジェンダ
 第T部「FTA利用の成功要因、失敗の原因」 株式会社アールFTA研究所 麻野良二氏
 第U部 FTAプランナー人材教育制度のご紹介
麻野 良二 (あさの りょうじ)氏 講師略歴
株式会社アールFTA研究所代表取締役、中小企業診断士、関西学院大学・同志社大学
ほか非常勤講師。シンガポール日本商工会議所事務局長などを歴任。
FTAに20年以上従事、同分野の講演、診断多数。

対  象 : 貿易に携わる管理職または経営者
       (業種によりお断りする場合があります)

主  催 : ゲイル株式会社 セミナー事務局 
       東京都千代田区神田須田町2−2−7トーハン須田町ビル6階
       TEL.03-5297-7041 FAX.03-5297-7042

お申込方法: 募集は終了しました。

9月11日(水)13:30〜16:30  横浜  かながわ労働プラザ
最寄駅:JR京浜東北・根岸線「石川町駅」徒歩3分
9月18日(水)13:00〜16:00  名古屋 吹上ホール
最寄駅:地下鉄桜通線「吹上駅」徒歩5分
9月19日(木)13:30〜16:30  大阪  大阪産業創造館
最寄駅:大阪メトロ中央線・堺筋線「堺筋本町」徒歩5分



FTA原産地規則への対応策
FTA人材教育セミナー
〜自己証明制度の普及と企業に求められる戦略の担い手育成〜 詳細


日欧EPA、TPP11が発効し、それらメガFTAでは、原産地証明が自己証明制度のみとなりました。
これまでの第三者証明制度との違いを含め、FTA原産地規則を理解することは、単なる手続き問題に留まりません。
関税の減免効果を通じたサプライチェーンの多様化などFTAのメリットを最大限享受できるかどうか、今後のビジネス展開にとって喫緊の課題です。本セミナーでは、FTA原産地規則に造詣の深い麻野良二先生に、企業が認識すべきポイントを主要業種ごとに、特徴と企業事例を交えてご講演頂く予定です。

第2部では、新たに始まるFTA人材教育事業「FTAプランナー」資格制度をご紹介させていただきます。
輸出事業者様は勿論、サプライヤー様、輸入事業者様も原産地規則の重要性を基礎から理解頂けます。



8月8日(木)午後1時30分〜4時30分(開場:午後1時)

場  所 : 山王健保会館  会議室 
       東京都港区赤坂2-5-6

(最寄駅:東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」下車3分・千代田線「赤坂駅」徒歩5分)
開催場所への地図はこちらから

主  催 : ゲイル株式会社 セミナー事務局 
       東京都千代田区神田須田町2−2−7トーハン須田町ビル6階
       TEL.03-5297-7041 FAX.03-5297-7042

お申込方法: 下記の申込みフォームからお申込み下さい。
      【完全予約制】1社2名様まで
募集は終了いたしました



貿易の“働き方改革”実現へ!IT導入補助金を活用して最大450万円獲得!
国際物流システム紹介セミナー
−人材育成と業務の貿易業務の標準化ツールをご紹介− 詳細


貿易業務は専門業務として、人材の採用や育成が難しい職種と言われております。
属人的になりがちな業務ノウハウを、貿易システムを導入することで業務の標準化につながり、人材の活性化や生産性向上にお役立て頂きたいと存じます。
輸出入貿易システムを全社的な基幹システムとして利用することも、基幹システムとデータ連携を行う補助システムとして利用することも可能です。
更に、海外顧客や工場とのデータ連携を行うことで、受注入力を省く事も可能になります。

本年は生産性向上を図るシステムを導入した場合、「IT導入補助金」が最大450万円(導入金額の1/2以下)獲得出来るチャンスもあります。
是非、最新の貿易システムを体験して頂き、ご検討頂きたいと存じます。
セミナー終了後、実際に貿易システムの操作を体験していただくことも出来ますので、ふるってご参加下さいますよう、お願いいたします。

第1部 14:00〜15:00
 輸出・輸入・国内販売購買管理システムTOSS-SP機能紹介
輸出、輸入の単体機能から国内販売管理まで含めた総合管理システム
のご紹介<軽減税率対応>
第2部 15:15〜16:15
 “TOSSシステムオプション群紹介”
●ドキュメント自動読取オプション「TOSS-OCR」とRPAを組合せ、
 入力作業を削減した事例
●業務工程管理システム「TOSS-LOGIWORKS」で案件進捗の可視化
 に成功した事例
●文書管理システムで、全貿易ドキュメントを保存、検索出来る
 オプション等を紹介
第3部 16:15〜16:30
 IT導入補助金について
本年のIT導入補助金について、利用方法を解説いたします。
第4部 16:30〜
 個別相談/TOSSシステム実機操作体験会 (希望の方)
TOSSの実機を操作いただきながらシステムに対するご質問や業務課題
をご相談可能です!

開催日時 : 6月26日(水)午後2時〜    (開場:午後1時30分)

場  所 : 市ヶ谷健保会館 2階 F会議室  
       東京都新宿区市谷仲之町4-39

(最寄駅:都営新宿線 曙橋駅または大江戸線 牛込柳町駅 下車徒歩8 分)
開催場所への地図はこちらから

主  催 : ゲイル株式会社 セミナー事務局 
       東京都千代田区神田須田町2−2−7トーハン須田町ビル6階
       TEL.03-5297-7041 FAX.03-5297-7042

共  催 : 株式会社バイナル

お申込方法: 下記の申込みフォームからお申込み下さい。

募集は終了いたしました



企業のためのFTA原産地規則への対応策
〜動き始めた自己証明制度のメリットと留意点 〜
<参加無料 定員70名>    詳細

日欧EPAとTPP 11 が発効し、メガFTAを利用するには原産地証明が
自己証明制度へと変更されました。これまでの商工会議所が発給する第三者
証明制度との違いなどFTA原産地規則を理解することは、今後のビジネス
展開にとって非常に重要です。本セミナーでは、原産地規則に造詣の深い
麻野良二先生に、主要な業種別に、企業が認識すべきポイントを講演頂く
予定です。
前半は、貿易システム「TOSS」を活用した貿易業務の効率化について、
事例を交えながら解説し、入力業務の軽減、情報共有により生産性向上に役
立つTOSSをご説明いたします。最後に、今年3年目を迎えた「IT導入
補助金」(最大 450 万円受給 可能 )についてご案内させて頂きます 。


講師略歴 麻野良二氏
株式会社アールFTA研究所 代表取締役、中小企業
診断士、関西学院大学・同志社大学ほか非常勤講師
シンガポール日本商工会議所事務局長などを歴任。
FTAに20年以上従事、同分野の講演、診断多数。
第27回 貿易 実務セミナー概要
1部 輸出入貿易システムTOSSの特徴と導入事例
株式会社バイナル 岡本、 竹内
2部『 原産地規則への対応はどうすべきか』
アールFTA研究所 麻野良二氏
3部 本年のIT導入補助金について

開催日時 : 5月16日(木)午後1時15分〜5時
       (開場:午後12時45分)

場  所 : 大阪市中央公会堂 大会議室
       大阪市北区中之島1−1−27

(最寄駅:御堂筋線「淀屋橋」5分、京阪電車「なにわ橋」1分,
     大阪・梅田駅より徒歩15分)

対  象 : 貿易に携わる中堅以上の実務経験者
       (1社2名様まで、人数分お申込みください)

主  催 : ゲイル株式会社 セミナー事務局 
       TEL.03-5297-7041 FAX.03-5297-7042

共  催 : 株式会社バイナル 大阪市中央区北久宝寺町3−5−12
       御堂筋本町アーバンビル5階
       TEL.06-6252-0502 FAX.06-6252-0503

お申込方法: 申込みフォームからお申込み下さい。

開催場所への地図はこちらから

定員に達しましたので募集は終了いたしました



メガFTA活用と原産地規則への対応
〜動き始めたTPP11、日欧EPAへ企業はどう対応すべきか〜
<定員60名>    詳細

いよいよ日欧EPAとTPP11(CPTPP)が発効され、メガFTAがスタート
しました。貿易拡大のチャンスが生まれると共に、今回から本格スタートする
自己証明制度や輸入者証明制度など、大きな制度変更が含まれております。
今回のセミナーでは、企業が知っておくべき課題点や運用上の注意点をご説
明するとともに、事例を交えながら、植村康弘氏、山口正路氏のお二人に
ご講演頂きます。

第T部 (13:20〜14:50)
FTA の活用と CPTPP・日欧 EPA の概要 講師:植村浩康氏
1、従来のFTA協定と問題点
2、CPTPPと日欧EPAの概要
3、メガFTAの活用方法
4、CPTPP締結国の事情
第U部 (15:10〜16:40)
原産地規則と企業の留意事項  講師:山口正路氏
1、CPTPP と日欧 EPA の原産地規則
2、活用最適 EPA を探す
3、運用手続き
4、事例紹介
植村浩康 (うえむら ひろやす)氏 講師略歴
国際総合物流会社、外資系製薬会社、外資系損保、
コンサルティング会社を経て、国際行政書士事務所
H&J コンサルティング設立。大学、専門学校やJETRO、
商工会議所等の各種セミナーにて講師を務め、貿易実務
検定講師としても活躍。
AIBA 認定貿易アドバイザー、通関士。
山口正路 (やまぐち まさみち)氏 講師略歴
日立製作所にて輸出業務に従事北米Big3向け自動車用機器拡販。
海外子会社社長、営業本部長として自動車部品の拡販に従事。
JETR0 シンガポールにて経済連携アドバイザ ー。
現在 JETRO本部貿易投資相談課の FTA 専門家で活躍。
特定行政書士、貿易認定アドバイザー、全国通訳案内士。

開催日時 : 2月25日(月)午後1時10分〜5時
       (開場:午後12時30分)

場  所 : 山王健保会館 会議室
       東京都港区赤坂2−5−6

(最寄駅:東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」下車3分
     千代田線「赤坂駅」徒歩5分)

対  象 : 貿易に携わる実務経験者
       (業種によりお断りする場合があります)

主  催 : ゲイル株式会社 セミナー事務局 
       TEL.03-5297-7041 FAX.03-5297-7042

参加料  : 8,000円 (税込)
       ご入金確認後、受講票をお送りします

お申込方法: 申込みフォームからお申込み下さい。折り返し、受講票と
       地図をお送りいたします。【完全予約制】
       ゲイル株式会社
 東京都千代田区神田須田町二丁目2−7 トーハン須田町ビル6階
 TEL.03-5297-7041  FAX.03-5297-7042


開催場所への地図はこちらから

募集は終了いたしました