過去のセミナー


関税協定の概要と原産地認定
〜HSコードの役割を踏まえて〜
<参加無料 定員60名>    詳細

日欧EPA の大枠合意、RCEP やアメリカ抜きのTPP 交渉が進められて
います。関税コストの削減は、新市場の開拓、商圏の拡大につながって
いきます。今のうちに関税協定のポイントや注意点を踏まえ、HSコー
ドの役割や原産地認定のポイントを抑えておくことが肝要です。今回は
物流や関税の専門家であり、実際にFTA やEPAの実務に携わった
堤 章 氏(JETRO)に講師をお願いし、各協定について分かり易くご講演
いただきます。
短い時間ではありますが、要点を絞って解説させていただきますので、
この機会に是非ご参加下さい。
後半は煩雑な書類作成や管理作業を軽減できる輸出・輸入貿易管理シス
テム“TOSS”をご紹介致します。
専門化した貿易業務を“見える化”し、業務の効率化・情報共有・シス
テム連携した事例を解説致します。


講演内容
・世界の経済圏とFTA,最近の動向を紹介
・FTA/EPA の基本原則
・FTA 活用の基本ステップと、HS の概説
・原産規則と複数協定間での差異・活用上の留意点
・ASEAN-中国のFTA を三国間貿易で利用するには
堤 章 (つつみ あきら)氏 講師略歴
国際基督教大学卒業後、松下電器貿易(現パナソニッ
ク)入社。1980 年アルゼンチンを皮切りにベネズエラ
で、サービス、特機営業に従事。1990〜2009 年、中
南米本部で、渉外、宣伝・広報、輸出管理・リスクマネ
ジメントを担当される。2009 年〜JETRO にて活躍中。

開催日時 : 10月18日(水)午後1時20分〜5時
(開場:午後12時45分)

場  所 : 大阪市中央公会堂 大会議室  
       大阪市北区中之島1-1-27

(最寄駅:御堂筋線「淀屋橋」5分、京阪電車「なにわ橋」1分,
大阪・梅田駅より徒歩15分)

対  象 : 貿易に携わる中堅以上の実務経験者
(1社2名様まで。人数分お申込下さい)

主  催 : ゲイル株式会社 セミナー事務局 TEL.03-5297-7041 FAX.03-5297-7042
東京都千代田区神田須田町2丁目2−7 トーハン須田町ビル6階

共  催 : 株式会社バイナル


開催場所への地図はこちらから

満席になりました



関税協定の概要と原産地認定
〜HSコードの役割を踏まえて〜
<参加無料 定員60名>    詳細

日欧EPA の大枠合意、RCEP やアメリカ抜きのTPP 交渉が進められて
います。関税コストの削減は、新市場の開拓、商圏の拡大につながって
いきます。今のうちに関税協定のポイントや注意点を踏まえ、HSコー
ドの役割や原産地認定のポイントを抑えておくことが肝要です。今回は
物流や関税の専門家である、木村徹氏(物流・貿易研究所代表)に講師を
お願いし、各協定について分かり易く、ご講演いただきます。
短い時間ではありますが、要点を絞って解説させていただきますので、
この機会に是非ご参加下さい。
後半は煩雑な書類作成や管理作業を軽減できる輸出・輸入貿易管理シス
テム“TOSS”をご紹介致します。


講演内容
・日欧のEPA大枠合意の内容とは?
  (RCEP やTPP と比較しながら解説します)
・EPAで重要な原産地認定のポイントについて
・HSコードの役割
木村 徹(きむら とおる)氏 講師略歴
大手倉庫会社での通関・国際営業・海外引越業務。
米国系メーカーでロジスティクス、欧州系物流企業で
のSCMの経験を生かし、物流と貿易のコンサルタン
トとして活動中。各所で物流と貿易の講演や講義を行
ない著書も多数。(財)日本関税協会専任講師

開催日時 : 9月27日(水)午後1時20分〜5時
(開場:午後12時45分)

場  所 : 市ヶ谷健保会館 2階 F会議室 
       東京都新宿区市谷仲之町 4-39

(最寄駅:都営新宿線 曙橋駅または大江戸線 牛込柳町駅 下車徒歩8分)

対  象 : 貿易に携わる中堅以上の実務経験者
(1社2名様まで。人数分お申込下さい)

主  催 : ゲイル株式会社 セミナー事務局 TEL.03-5297-7041 FAX.03-5297-7042
東京都千代田区神田須田町2丁目2−7 トーハン須田町ビル6階

共  催 : 株式会社バイナル


開催場所への地図はこちらから

満席になりました



“IT購入補助金”を利用して生産性向上を図る!!
貿易システムTOSS 紹介セミナー
<予約制 入退場自由>    詳細

貿易を取り巻く環境は、為替変動や諸経費の変動など外的な要因のほか、
安全保障やトレーサビリティの強化など煩雑な管理が求められ、今年の
新NACCS 導入で会計処理にも明快な貿易管理の確立が求められるものと
思います。今回は、第1部「輸出貿易管理システム」、第2 部「輸入貿
易管理システム」のご紹介に分け、第3 部は現在申請期間である“IT
導入補助金”の説明を行います。TOSS は単体利用以外に、生産管理や販
売管理等の既存システムとの連携も出来、大幅な業務効率の向上が期待で
きます。是非、この機会にご参加下さいますよう、よろしくお願いいたし
ます。
*IT導入補助金は20〜100 万円(システム価格の3分の2まで)
受給出来ますが資格要件、審査があります。



第1部 14:00〜14:50 輸出貿易管理システムTOSS-SP EXPORT 紹介
輸出のドキュメント作成、為替管理、債権回収などの機能紹介
導入事例をもとにシステムのご紹介をいたします

第2部 15:00〜15:50 輸入貿易管理システム TOSS-IMPORT 紹介
輸入管理(発注、進捗、諸掛按分、為替管理、仕入れ機能)など
の機能紹介や事例を紹介
進捗管理オプションの事例紹介、「文書管理」システムでドキュ
メントの一括保存紹介 など

第3部 16:00〜16:40 IT 導入補助金の制度概要と申請方法について

*個別相談は第1部終了後から別室にて行います


開催日時 : 5月16日(火)午後2時〜午後5時(開場:午後1時30分)

場  所 : 市ヶ谷健保会館 2階 F会議室 
       東京都新宿区市谷仲之町 4-39

(最寄駅:都営新宿線 曙橋駅または大江戸線 牛込柳町駅 下車徒歩8分)

主  催 : ゲイル株式会社 セミナー事務局
共  催 : 株式会社バイナル


開催場所への地図はこちらから

定員に達しましたので募集は終了いたしました



輸出・輸入・在庫・販売は勿論、海外の経費・売上・進捗管理を網羅!!
国際物流システム紹介セミナー
<予約制 入退場自由>    詳細

急激な為替変動や諸経費の変動などの外的な要因のほかに、安全保障や
トレーサビリティの強化など営業努力だけではカバーしきれない煩雑な
貿易管理が求められています。更に今年は10 月から新NACCS の導入が
予定され、企業側でも、効率化だけでなく、会計的にも営業的にも明快な
貿易管理の確立は急務となっております。
今回は、「国際物流システム紹介セミナー」と題し、
第T部「輸出入・国内販売・購買管理システムTOSS-SP のご紹介」
第U部「TOSS の事例紹介」に分け、海外拠点連携、基幹システムとの
連携事例、進捗管理等の導入など、お客様からご要望の多い事例を
ご紹介させていただきますので、是非ご参考にされては如何でしょうか。
基幹システムはそのままで、貿易システムを補助システムとしてご利用
いただくことで、大幅に業務効率を向上できるものと存じます。
是非、この機会にご参加下さいますよう、よろしくお願いいたします。



第T部 14:00〜15:40 輸出・輸入・国内販売購買管理システムTOSS-SP 機能紹介
輸出、輸入の単体機能から国内販売管理まで含めた総合管理システムのご紹介
お客様の改善ポイントを踏まえ、具体的に解説します

第U部 15:50〜16:40 国際物流システム“TOSS-SP”事例紹介
海外拠点との連携事例紹介、基幹システム連携事例紹介、外部倉庫との入出荷連携事例
進捗管理オプションの事例紹介、「文書管理」システムでドキュメントの一括保存紹介 など

第V部 16:40〜17:00 質疑応答・個別相談会 *個別相談は第T部終了後から実施します


開催日時 : 1月27日(金)午後2時〜午後5時(開場:午後1時30分)

場  所 : 市ヶ谷健保会館 2階 E会議室 
       東京都新宿区市谷仲之町 4-39

(最寄駅:都営新宿線 曙橋駅または大江戸線 牛込柳町駅 下車徒歩 8 分)

主  催 : ゲイル株式会社 セミナー事務局
共  催 : 株式会社バイナル


開催場所への地図はこちらから

定員に達しましたので募集は終了いたしました