過去のセミナー                        

貿易実務セミナー                              >>詳細
   超・円高の今、企業の為替リスク戦略とは

開催日時:2011年10月20日(木)13:15〜17:00(開場12:30)
場  所:大阪市中央公会堂 大会議室 地図
対  象:貿易に携わる企業の部課長またはそれに準じる方
主  催:ゲイル株式会社 セミナー事務局
                      東京都千代田区神田須田町2丁目2−7 トーハン須田町ビル6階
                      TEL.03-5297-7041 FAX.03-5297-7042
共  催:株式会社バイナル
                      大阪市中央区南船場2丁目10−30 豊城ビル6階
                      TEL.06-6252-0502 FAX.06-6252-0503
お申込み:<募集は終了しました>

震災時に大きく乱高下した為替相場は、今また超円高に傾いたまま高止まりしたまま、企業としての為替リスクは大きな問題になっています。大阪初開催の第6回貿易実務セミナーは、この超・円高の中、企業はどう対処すべきかについて、貿易アドバイザー協会講師 神屋信仁氏にご講演いただきます。
後半は、輸出入貿易管理システム-TOSS-をご紹介いたします。為替管理、ドキュメント作成、実績管理まで一貫したシステムについてご説明し、基幹システムとの連携、海外拠点との連携等の事例について、ご説明致します。是非この機会に、ふるってご参加ください。


輸入貿易システム紹介セミナー       >>詳細
    管理業務からトータル物流システムの確立まで

開催日時:2011年9月15日(木)14:00〜17:00(開場13:00)
場  所:市ヶ谷健保会館 F会議室 地図
対  象:輸入業務に携わっている方、またはその管理者の方
主  催:ゲイル株式会社 セミナー事務局
                      東京都千代田区神田須田町2丁目2−7 トーハン須田町ビル6階
                      TEL.03-5297-7041 FAX.03-5297-7042
共  催:株式会社バイナル
お申込み:弊社ホームページよりお申込み下さい。  <募集は終了しました>

輸入企業様での円高メリットは叫ばれて久しいものの、急激すぎる環境変化は、それを打ち消す勢いで押し寄せています。生産拠点の海外移設や拡大、物流在庫の低減やコストダウンの強化など企業様での取り組みは、単に輸入という枠にとらわれず、生産や物流という総合的な観点から考えるケースがほとんどかと存じます。その一方で、増え続ける煩雑な輸入業務を、どのように管理したらいいか、お悩みの企業様も多いのではないでしょうか。そういった輸入・仕入・在庫・販売を、パッケージシステムの導入で、効率化することが可能になります。
輸入システムに求められる機能は、為替管理機能、諸費用の管理、正確な原価算出をはじめ、取引毎の損益を明確に算出する基本機能は勿論ですが、商品の特性によってはトレーサビリティ機能や還付請求処理など多岐にわたっています。今回は、輸入貿易管理システム【TOSS−IMPORT】を中心に、海外仕入れ、在庫、販売を一括管理する機能や、輸入システムと基幹システムの連携構築、海外工場、国内拠点とのデータ連携、三国間取引などの対応について、具体的事例を交えご紹介させていただきます。是非この機会に、ご参加ください。


第5回貿易実務セミナー 外国為替の基礎から応用まで学ぶ       >>詳細
歴史に学ぶドル円相場と相場変動リスクヘッジの基本的な考え方
     元外国為替ディーラーが外国為替市場の内側から易しく解説します!

開催日時:2011年6月23日(木)13:30〜16:45(開場13:00)
場  所:市ヶ谷健保会館 F会議室 地図
対  象:貿易に携わる企業の部課長またはそれに準じる方
主  催:ゲイル株式会社 セミナー事務局
                      東京都千代田区神田須田町2丁目2−7 トーハン須田町ビル6階
                      TEL.03-5297-7041 FAX.03-5297-7042
共  催:株式会社バイナル          <募集は終了しました>

震災時に大きく乱高下した為替相場は、今また円高に動き始め、企業としての為替管理は収益を左右する大きな問題になっています。今回の貿易実務セミナーのテーマは「歴史に学ぶ円相場と相場変動リスクヘッジの基本的な考え方」と題して、AIBA認定貿易アドバイザー 佐藤利光氏(旧日本信託銀行、現三菱UFJ信託銀行 元為替資金部長、エジャイルキャピタル株式会社代表取締役)に講師をお願いし、外国為替の基礎からリスクヘッジ方法について基礎から応用まで広範囲にわたってご講演いただきます。
後半は、貿易管理システム-TOSS-をご紹介いたします。システムを利用した為替管理の仕組みを中心に、ドキュメント作成をしながら実績集計、売掛・入金・支払管理の一連の機能への連動処理について、ご紹介いたします。ふるってご参加ください。


<緊急企画 輸出貿易管理システムご紹介セミナー開催>
  −これから求められる貿易管理システムとは何か−

日  時:2011年2月8日(火)14:00〜16:30
会  場:市ヶ谷健保会館 2階 D会議室 地図

昨年から貿易コンプライアンスの強化が求められる一方で、円高の影響、資材高騰などによる逆風下、生産拠点の海外移設や拠点の拡大、物流在庫の低減やコストダウンの強化は、叫ばれて久しいものです。
従来は、ドキュメント作成に重きを置いていた貿易管理システムも、コンプライアンス強化のための内部統制機能、該非区分、HSコードも付帯できるようになってきました。
また、変動する為替管理のための機能も充実するとともに、貿易諸費用の管理、支払処理機能もついて、原価の管理も正確に把握され、1取引毎の損益が明確になってきました。
既に導入している基幹システムを重視しつつ、貿易部門強化のためシステム構築を行ないデータ連携を行なったり、海外工場や拠点を巻き込んでのシステム構築事例も珍しくなくなってきました。
今回は、輸出貿易管理システム―TOSS-EXPORT―を中心に機能説明と具体的なシステム構築事例をご紹介いたします。


<AGENDA>

 14:00〜15:00 輸出貿易システムTOSS-EXPORTの機能紹介
 15:15〜16:15 システム構築事例のご紹介
   ・基幹システムとのデータ連携事例
   ・海外物流拠点との連携事例
   ・海外代理店からのインターネットを利用した受注システム構築事例
 16:15〜16:45 個別相談会
    システムに関わらず、貿易関連でお困りの事、ご相談ください


2011年1月26日(木) 14:00〜16:45    <参加費無料>         詳細  

<輸入業者・外資系企業のための貿易セミナー>
  知らないと損する、大変なことになる?税関の事後調査が厳しくなります!
 平成23年度税制改正の概要と解説

会場:市ヶ谷健保会館 F会議室 地図
主催:ゲイル株式会社 セミナー事務局
協賛:株式会社バイナル 柴田上田国際税務事務所