ソリューション

  お客様のご要望を承りながら、現状の問題点を探り出し、将来像を見据え適格なシステムをご提案いたします。
納期やご予算、将来構想を遠慮なくお申し出下さい。お客様のニーズに適ったシステムをご提案いたします。

  また弊社では、異なるメーカーのシステム連携、アドオンソフトの開発も手懸けておりますので、単体としてのシステム利用にとどまらず、総合的なシステム導入を可能にします。

会計システム
一口に会計システムと言っても、数万円から数千万円のシステムまであります。
その理由は、どんなシステムでも最終的に決算書、申告書につながる資料を計算する 財務会計システムの概念は同じです。

それが様々な角度から分析をしたい、親会社や子会社と連携したい、他システムと連携したいなど の要望が増えることで、お勧めする会計システムは異なってきます。
私たちは、管理会計の要素が柔軟に取り入れられるシステムをご紹介します。2015年に迫った 国際会計基準への対応など、必ずしも大企業に限らず中小企業にもその波は訪れるはずです。

私たちは、お客様の目指す仕組みを全社的見地からご提案し、会計システムを提案いたします。

販売管理システム  SystemTRAIN
詳細はこちら

輸出システム  TOSS−SP EXPORT
輸出ドキュメントを作成するシステムにとどまらず、 大企業・中堅企業では、内部統制や基幹システムとの連携を行い、 国内外の複数拠点のデータを一元化することによって効率的な業務運営が可能です。
社内レートと実勢レートの換算や諸掛データの支払管理、原価管理ができます。
INVOICEデータと売上伝票を分けており、サンプルなどの無償出荷にも対応しています。


輸入システム  TOSS−SP IMPORT
受注あるいはP/O(発注書)作成から、入荷スケジュール、入荷処理、仕入処理(円換算)、 在庫管理あるいは基幹システムに連携する内部統制に基づいた一貫した仕組みが構築できます。
社内レート管理、L/C管理などのほか、面倒な諸掛計算も簡単に処理でき、仕入支払、諸掛支払も管理でき、 輸入台帳を作成します。輸入特有の不良品、棄損品などの処理もシステム上で可能です。


勤怠管理システム
勤務体系が複雑化する雇用環境のなかで、効率的に勤怠管理を行う仕組みをご提案いたします。
タイムレコーダーやカードを利用しての打刻は勿論、Webを利用しての打刻、 日報システムやEXCELデータとメールを組み合わせた集計方法などご予算に応じてご提案いたします。

複雑なシフト管理を絡めた勤怠管理、或いは、プロジェクト(業務)別の原価計算へのデータへ渡しなど、 様々な要素を勤怠システムに求められている場合が多いと思います。
勤怠システムが合理化できることは、ヒトの管理ができ、給与計算もラクに処理できることになります。
私たちは、お客様の将来構想を踏まえ、ご予算に応じた現実的なご提案をいたします。

給与システム
給与計算システムは、社員数、給与体系がいくつ存在するかによって、ご提案できるシステムは異なります。
数万円〜数千万円までパッケージとは言っても、価格は大きな開きがあります。

生産管理システム
商品、業種に応じて、管理する内容が違ってきます。管理したい項目は何なのか、 困っていることは何なのか、お客さまと対話しながら最善のシステムをご提案いたします。
生産管理と言っても、実際に話をお聞きすると、販売管理だったり、部品管理だったり、 進行管理だったりします。また、生産管理システムが単体で動いていても、 周辺業務との連携が上手くできない場合は、その効果が中途半端に終わる場合もあります。
私たちは、経営幹部の方々と現場の方々との意見をお聞きしながら、最善のシステムをご提案いたします。

映像配信システム
高解像度Webカメラを利用して、画像配信システムを提案いたします。
観光地やロケ地などの誘致に、安価で高耐久性を兼ね合わせた画像配信システムをご提案いたします。

また、一般的な監視カメラとしても高解像度の特徴を生かして、昼・夜の撮影ができます。 マイク機能やスピーカ機能を備え、屋内利用、屋外利用あるいは、 設置場所、時間に応じたカメラの活用方法を明確にすることで、画像を多方面に利用できます。 動体感知、録画時間の設定などを組合せ、効率的な画像録画が可能になり、 外付けハードディスクに保存が可能です。
アナログカメラや他社製カメラと共有したい場合は、別途画像処理ソフトを利用することで、 既存資産の有効活用が可能になります。
撮影用途をお聞きしながら、カメラやシステム構成をご提案、手配いたします。

ライブ画像など詳細はこちら