保守業務

システム管理者が不在前任者が辞めてシステムのことが判らない
など、 企業内のサーバ・パソコン・ネットワークなど細かいことを知らないで、パソコンを使っている企業は相当数に昇ると思われます。 もちろん、どんなにパソコンが古くても使えるうちは問題ありません。

問題は突然やってきます。

  電源が入らない
  インターネットにつながらない
  データが消えてしまった
  ウィルスに感染した    等々。

過去にいくつもの会社から聞こえた叫びです。そして、そのほとんどは復旧が難しい、又は莫大な費用がかかってしまうことが多いのです。
是非そうなる前に、私たちにご相談下さい。

会社のパソコンの面倒を見てくれと私たちが頼まれた場合、真っ先に行うことは現状調査です
  1台1台のパソコンの電源を立ち上げ、メーカーや機種・型番・OS・メールソフトやウィルスソフトを調べ、台帳を作り上げます。 さらにインターネット回線やプロバイダー、HUBとパソコンのレイアウト図を作成します。
その上で、問題点を列記し、お客様と打合せをします。
意外と見過ごされているのが、個人のパソコンのデータのバックアップ。特にメールのバックアップです。 ご予算や優先度にあわせ、具体的な手法をご提示しながらスケジュールを立てて、少しづつ正常化していきます。
これで準備完了です。

■保守業務の流れ
1. お客様の環境調査
2. 報告書の提出
3. 提案・打合せ
4. 保守内容・費用確定
5. 環境整備
6. 保守開始


■万一、何か起こったら
保守開始後、何か問題が起こったら速やかにご連絡ください。電話で応急処置をお伝えし、
復旧できない場合は訪問し、復旧に努めます。ハード的な障害とソフト的な障害でその対応方法は分かれますが、 費用をご提示しながら解決策を探ります。

■費用や具体的な保守について
お客様の環境や台数によって、費用は異なります。
また遠方のお客様は弊社提携先をご紹介させていただく場合もございます。