行政評価SaaSシステム

 専用システムとして自治体様毎に構築するのではなく、SaaS(Software as a Software)で、サービスを各自治体様で ご利用できる仕組みです。
各自治体毎に計画されている事業単位に、情報公開し、評価していく仕組みです。 近年、盛んに叫ばれている事業仕分けのインターネット版となり得るものです。

■行政評価の実態例
1. 自己評価   担当者レベルで事業の必要性や効率性、問題点などを登録、評価します
2. 一次評価   担当者が下した行政評価を上司が再評価し、所属長としての課題認識を示します。
3. 二次評価   担当者及び所属長が示した評価を元に、総合計画の基本計画を踏まえた判断を下します。
4. 外部評価   貴自治体で行われている施策・事業について、有識者や住民からなる行政評価委員会により、行政とは違う角度からの評価を行います。
5. 最終判断   行政評価委員会からの答申を受け、施策・事業の今後の方針を決定します。